男の肉便器TOP

凄いいやらしい

28歳の会社員です。少しだけ興味はありましたが、先日初めて体験しました。 私はいつもは本社勤務なのですが、その日は支店でシステムエラーがあって夕方から その支店に詰めていました。

なんとか仕事が済んだのが夜の12時近く。私の家はその支店から都内を挟んで逆方面 だったので、都内までは戻れても自宅までは帰れそうにありませんでした。 次の日は休みだったので、仕方ないか、と思って駅前のカプセルホテルに泊まることに。

意外と人は少なく、ロッカーで服を脱いでお風呂に入ると、先客が3人ほどいるだけでした。 入浴途中でちょっとお腹が痛くなり、一度トイレへ。すっきりして再びお風呂に戻ると、 誰もいなくなっていたので、洗い場でお尻の中まで指できれいにしました。 着替えは当然もってきていなかったので、その日着ていたパンツを履くのも嫌だったので、 NPで室内着を着ました。

ちょっとスースーして気持ちよく、やや半勃起状態になってしまいました。 館内の案内板を見るとリクライニングの休憩所などもあるようなので、まずはそこに行って みることに。少し照明を落とした広場にリクライニングシートが並べられていて、そのひとつに 座り休んでいましたが、少し離れたところにいる男性のいびきがうるさくて早々に退散しました。

もう一度案内板のところに戻って館内施設を見ていると、もうひとつ上のフロアには仮眠室が あるようだったので、一度そこにも行ってみることにしました。 中はかなり薄暗くて、こちらは薄いマットレスが並んでいて入り口に毛布が積まれていました。 積まれた毛布を一枚とって、室内の奥の方へ行って横になりました。

しばらく目を瞑っていると、少し離れたところに寝ていた二人の男性の小さな息遣いが聞こえました。 何だろうと思ってみてみると、最初は薄暗くてわからなかったのですが、どうも一人の男性がもう一人 の男性の股間に顔を埋めているようでした。

初めて見る男性同士の行為に驚きつつも、目を離せなくなっていました。 少しだけ興味はありましたが、それはNHとするようなイメージで男性同士というのはあまり考えた こともありませんでした。でも気持ちとは裏腹に室内着の中ではあそこが痛いほど勃起していました。

私はそっと毛布の中で室内着の下の着衣を脱ぎ下半身裸になり、彼らの行為を見ながら扱いてしまい ました。 すると、私より奥に居た人が毛布を持って立ち上がったので、私は扱く手を止めて寝たふりをしました。

出口に行くものと思っていた彼は、なんと私の隣にきました。 かなり空いているので、何も隣にくる必要はないのに、わざわざ隣に来た意味をすぐに察知しましたが、 どうしていいかわからずそのまま寝たふりをしていました。

しばらくは何もなく数分が過ぎたころでした。 ごそっと私の毛布を隣から触れる感触があり、毛布の下から手が伸びてきました。 そして腰周りに触れ、下に何も着ていないことがわかったのか大胆に太ももに手が伸ばされました。 太ももを撫で回されましたが局部には触れようとしません。

執拗に足を撫でられてあそこはビンビンに固くなっていました。 しばらくして、そっと毛布が足元から捲り上げられました。そして下半身を完全に露出するように 胸元まで毛布を捲り上げられました。 薄暗い中でしたが、公共の場で下半身を晒している光景に顔が真っ赤になるほど恥ずかしく、でも それより興奮が勝っていました。

再び太ももに伸ばされた手は、今度は太ももをさすり一度離れると亀頭の割れ目を指で触られました。 一回、二回と指先を割れ目に這わせると、彼はヌルヌルの我慢汁を掬うようにして、そして耳元で 「ほら、すごい濡れてるよ」と囁きました。

私は恥ずかしさから顔を毛布で覆うと、今度は彼は私の足元に移動して軽く足を持ち上げるとアナルに 舌を這わせました。 ぴちゃぴちゃといやらしい音がして誰かに聞かれないかとヒヤヒヤものでした。

5分ほど舐められると指を入れられました。 自分でアナルをいじるのはしょっちゅうですが、他人にされたことがないので、指を入れられた瞬間は ぐっと閉じてしまいましたが、それでも指を入れられ解されてしまいました。

彼はあそこには触れようとせずに執拗にアナルを責めてきます。 こちらも感じすぎて自分から腰を動かすようになると、彼は私から完全に毛布をはがしてしまいました。 そして四つんばいになるように腰を動かされ、上着も脱がされてしまいました。

私は広い広場の真ん中で裸で四つんばいになっている格好にさせられました。 薄目で周囲を見渡すと、先ほど絡んでいた男性が二人で遠くから私の姿を見ていました。 恥ずかしさで気が遠くなるほどでしたが、そんなことはお構いなしに、先ほどより激しく指を出し入れされます。

ビンビンのあそこから我慢汁が下に糸を引いているのが薄明かりの中で見えました。 そしてようやく指が抜かれると、しばらく彼はごそごそと何かやっていて、その間もいやらしくお尻を高く つきあげたままでいさせられました。

そして再び両手が腰に回されると、お尻に彼があそこをあてがい、ゆっくりと侵入してきました。 初めて受け入れる男性のペニス。さほど大きくなかったせいか痛みは全くなく、ただぐっとお尻の奥まで入って くる感触がありました。

そしてゆっくりとグラインドされ、突かれるたびに快感が押し寄せてきて、声を我慢するのに必死でした。 そして10分(実際はもっと短かったかもしれませんが)くらいで、彼は私の腰を引き寄せるとぐっとあそこに 力が入る感じがしてからあそこをアナルから抜きました。

彼は力尽きて寝そべった私の顔にゴムがついたペニスを突き出してゴムを外し、ゴムの中に入った精液を私に 見せました。彼のペニスは精液が薄明かりにテラテラと光っていて、私はなぜかそれを口に含んでいました。 味は正直わかりませんでしたが、もの凄いいやらしい気分になっていました。

彼はお掃除フェラをされながら、私の勃起ペニスにようやく触ってくれましたが、ほとんどその瞬間といっていい くらいのタイミングで大量にお腹に射精してしまいました。

すべて出し終わると彼はティッシュでお腹の精液を拭いて「ありがとう」と言い残して去っていきました。 私は裸の体を隠すように毛布にくるまり、その中で服を着て再びお風呂へ向かいました。




超ハードSM調教体験談
拘束、緊縛、調教、SM変態プレイ

性奴隷
高速でペニス出し入れされ(ご主人様あぁぁぁ、あぁ、もうだめぇ。いくう…)

快楽責め激裏BL小説
激裏/鬼畜/飲精/口淫/射精管理/SM/調教/拘束/バイブ/緊縛/催淫凌辱/尿道攻/触手/筆プレイ/尿道責め/言葉攻め/連続射精/媚薬/異物挿入/直腸プレイ

女装っ娘
可愛い女装娘、男の娘、ニューハーフ

18禁♂BLハードノベル
激甘〜鬼畜、18禁BL小説ランキング。

MEN'S 悶々♪
生掘り・種付け・抜けるゲイ体験談

イカせてください
四つん這いにされアナルにバイブを突っ込まれ、辱めを受けている自分に興奮しぺニスを勃起させる。BL小説。

屈辱的なM字開脚
もう、こんなに感じちゃったのかい。

激込み車両痴漢官能小説
出そう?出しちゃっていいよ。BL小説。

亀頭責め凌辱
校則違反のピアスが見つかりお仕置き。拘束、目隠し、ロウソク、異物挿入。BL小説。

濡れすぎ閲覧注意!!
ビクビクと痙攣し絶頂の兆しを見せ始め、脈を打ってアソコの奥が熱く疼く

男の3ヶ所同時攻め
乳首を指先でコリコリと触り、いやらしく下から腰を振ってあげる。BL小説。

薔薇の楽園
監禁、縛り、無理矢理、言葉責め、学生、リーマン、近親、鬼畜、激裏、BL

鬼畜ドS物語
指をぐっと奥にねじ込み結衣の膣内を激しく犯す「んくうぅぅっ…ハアッ…アンッ…ダメっ…そんなにっ…アンッ…激しく…ハアッ…しないでぇぇぇー…!!!!!!」

忍たまエッチ小説
鬼畜、無理矢理、異物挿入、アナル、夜這い、3P、四つん這い、おねだり、目隠し、性奴隷、強制絶頂、拘束、クリ責め

オナニーできる官能小説と体験談
BL、男同志、言葉責め、激しくピストンされて絶頂、オナニー用官能小説と体験談。

コードギアス陵辱のルルーシュ
アナル拡張、乳首ピアス、調教、媚薬、極太バイブ、開発、針、微スカetc

濃厚な交わり
ワイルドなガチムチゲイの濃厚すぎるセックス。力強い腕と胸板を 重ね合わせて絡み合う男達。

性姦トンネル
やっ、だめっ!中にっ、中に出さないでぇ、えっ、うああっ、ああっ、やっ、やぁぁぁぁぁ!