勃ってきました
腰骨の辺りに・・・なにか硬質の物が押し当てられる


え・・・・これって・・・・?


「勃ってきました・・・・・。」

腰骨に怒張したそれを押し当てる

熱い吐息を感じてギュッと何かに耐えるように目を閉じる。


電車の中をアナウンスが告げる

次の駅・・・・

降りなきゃ・・・・・


安室もそれに気付いたのか、そっと指を抜き下着を調える。


いまだ潤んだように濡れる瞳と、染まる頬。